講師陣紹介

UK TEA ACADEMY JAPAN

ダイレクター 

スチュワード麻子

 

在英21年。英国のコースディレクター、ジェーン・ペティグリューとともに世界の紅茶産地を巡り、紅茶、中国茶、台湾茶についても学ぶ。紅茶関連著書5冊。

 

ロンドンの紅茶会社にてティーテイスターとして研修後、イギリスと日本にて紅茶専門スクール 「インフューズ・スクール・オブ・イングリッシュ・ティー」を主宰。

 

日本紅茶協会認定シニア・ティーインストラクター、日本茶インストラクター。

 

2017年より在英日本茶大使に任命。 現在もロンドンのティーアカデミー講師として、ロンドンの講義も担当。  

 

ロンドン、東京に拠点を構え、ロンドンにてUK TEA ACADEMYの講師および自身が主催するインフューズ・スクール・オブ・イングリッシュ・ティーの代表を務める。 日本では、各地で各種講演およびお茶に関するコンサルティング業務・社内研修等を行っている。


UK TEA ACADEMY

コースダイレクター

ジェーン・ペティグリュー

 

紅茶業界での30年以上の経験をもち、世界中で講義、講演活動を行う。お茶関連の著書は16冊。

 

在2014年にワールド・ティー・アワードにおいて「ベスト・ティー・エデュケーター」に選ばれる。2016年には紅茶及び紅茶の歴史に関する貢献で、英国よりブリティッシュ・エンパイア・メダル(BEM)を授与される。

 

UKティーアカデミーのコース内容(モジュール)はジェーンが監修し、日本での講義はスチュワード麻子を中心とする、UK TEA ACADEMY認定の経験豊富なティー・プロフェッショナルが担当。